一般社団法人薬機法医療法規格協会

YMAA・KTAA 団体認証マークの
概要と目的

薬機法、医療広告ガイドライン、景品表示法、特定商取引法が厳しくなる中、健康食品や化粧品などを販売するメーカー企業やその広告を取り扱う広告代理店は、消費者や行政、株主に対し遵守指針を 示さねばなりません。

そこで当協会では薬機法、医療法、景品表示法、特定商取引法について遵法に広告を行っている事業者に対して団体認証マークを提供しています。

薬機法、医療広告ガイドライン、景品表示法、特定商取引法を遵守している企業の証として、企業ブランディングと行政指導へのリスクヘッジ、就労者を守る観点からYMAA・KTAAの団体認証マークの取得を推奨しています。

広告における行政からの指導には殆どの会社が従わざるを得ませんが、しかし時に行政からの指導が間違っている場合もあります。
このような場合に我々は行政と企業の中間に立ち、当協会所属の弁護団が第3者目線で違法性の審議を図ります。

YMAA団体認証マーク

YMAA団体認証マークは1企業に一定以上のYMAA認証資格者が在籍する企業、及び、私どもの活動にご賛同いただき協賛金をお支払いいただいた企業に対して付与されます。

取得人数、協賛金額に応じてゴールドとシルバーの2種類の認証マークがあります。

YMAA団体認証ゴールドマーク

YMAA個人認証 取得者
10名以上
協賛金
300,000円(税込)/年

YMAA団体認証シルバーマーク

YMAA個人認証 取得者
5名以上
協賛金
150,000円(税込)/年

KTAA団体認証マーク

KTAA団体認証マークは1企業に一定以上のKTAA認証資格者が在籍する企業、及び、私どもの活動にご賛同いただき協賛金をお支払いいただいた企業に対して付与されます。

取得人数、協賛金額に応じてゴールドとシルバーの2種類の認証マークがあります。

KTAA団体認証ゴールドマーク

KTAA個人認証 取得者
10名以上
協賛金
300,000円(税込)/年

KTAA団体認証シルバーマーク

KTAA個人認証 取得者
5名以上
協賛金
150,000円(税込)/年

YMAA・KTAA団体認証マークの付与を
受けるメリット

薬機法や医療広告、景品表示法、特定商取引法に関する広告規制の対象は、広告主だけでなく、広告代理店や広告取扱担当者も規制の対象となっており、是正が命じられたり、罰則が科せられる可能性があります。

管轄罰則例
薬機法厚生労働省・警察最大3年以下の懲役または300万円以下の罰金、またはその併科
医療法保健所・警察6カ月以下の懲役または30万円以下の罰金
景品表示法消費者庁2年以下の懲役または300万円以下の罰金、またはその併科
特定商取引法消費者庁100万円以下の罰金

そうしたリスク回避はもちろん、自主的により高い広告知識を保有している企業であることをアピールすることができます。

  • 法律に沿った広告相談とアドバイスが受けられる
  • 薬機法、医療法や景品表示法、特定商取引法などの知識保有を取引先にアピール
  • 役員や従業員の知識向上、体制の強化
  • 他広告代理店との差別化
  • YBマーク、MBマークの取次代理店資格の取得

YMAA,KTAAマークの付与を受けるメリット

YMAA,KTAA団体認証マーク取得の流れ

1
1社につき5名以上の社員様がYMAA試験に合格し個人認証マークを取得する

シルバー団体認証マーク5名以上の合格者が必要です。

ゴールド団体認証マーク10名以上の合格者が必要です。

※各自が試験合格後、個人認証マーク費用(6,600円)をお支払いし、マーク発行が完了している必要がございます。

2
お問い合わせフォームから合格者の氏名を記入の上、お申し込み下さい。

以下をご記入の上お問合せフォームからお申込ください。

社名
合格者氏名
希望認証マーク(シルバー団体認証マーク、ゴールド団体認証マーク)

3
当協会にて合格者数の確認と審査を行います。

4
ご請求書の発行と協賛金のお支払い。

団体認証マークの発行

※団体認証マーク発行までの期間は、団体認証のお申込み日から約5営業日程度とお考え下さい。

団体認証に関するよくある質問

個人の認証を含めると、料金は合計いくらかかりますか

個人認証はすでにお取りいただいている場合には別途かかりませんが、これから取得していただく場合は以下となります。
シルバー:
5名分×6,600円(税込)+年間協賛金16万5,000円(税込)=合計19万8,000円(税込)

ゴールド:
10名分×6,600円(税込)+年間協賛金33万円(税込)=合計39万6,000円(税込)


※個人認証は取得時のみで、年間更新料等はかかりません。

手続の具体的な流れを教えてください

試験にシルバーであれば5名、ゴールドであれば10名以上の合格者を出された後にご連絡ください。
クラウドサインまたは郵送でお申込書をいただき、協賛金等をお支払いいただいた後に、団体認証マークの認証と付与、公表をさせていただきます。

団体認証マークの更新の条件を教えてください

更新時に、個人の認証マークの保持者を確認させていただき、条件を満たしていれば、協賛金をお支払いいただくことにより更新させていただきます。

広告に関する相談

団体認証マーク取得企業は、クライアントの広告に関して以下の相談やアドバイスを無料で受けることができます。

  • WEBサイト
  • 広告クリエイティブ
  • 記事等の文章
  • 動画広告
  • Yahoo!やGoogle、SNS等の広告審査の合否について
  • サービス自体のリーガルチェック

対象広告のご相談はこちらから

団体認証マークの有効期限と
更新・登録内容変更費用

団体認証マークの有効期限は1年となり、継続してご使用いただくためには更新手続きが必要となります。
また登録内容に変更があった場合は変更申請手続きが必要です。

有効期限・更新・登録内容変更費用
有効期限1年間
更新費用ゴールド 300,000円(税込)
シルバー 150,000円(税込)
登録内容の変更費用2,200円(税込)

登録内容の更新・変更申請

制度案内